Uncategorized

Apple pencilの先だけ折れた!?Apple Pencilの修理方法と【ifeli tip】レビュー

Apple pencil が折れた!!

私は、仕事で【iPad Air2】【Magic Keyboard】【 Apple pencil 第二世代】を使用しています。

先日、仕事ばでiPadを持ち歩いていると、 Apple pencilが落下してしまいました。

今までもよく落下することがあったので、いつものことだと思い拾ってみると・・・

なんと・・・・

Apple Pencilの先が折れていました・・・・・

ショック!!

ですが、 Apple pencilの先は交換できることを知っていたので交換することに・・・

ですが、よく見てみると Apple pencilの先だけ折れて

ネジ山の部分は本体の中に残ったままに・・・・

ネジ山の部分を取り出すことができません。

自分ではどうすることもできないので、修理に出すことに・・・・

 

矢印実際の動画はこちら↓↓↓

Apple Pencil 修理

Appleに修理依頼した結果

早速、 Appleのカスタマーセンターに電話。

症状を伝えると、持ち込みによる修理か有料での配送修理になるということ。

持ち込み修理ができるお店は、家から1時間。

配送による修理は、送料が3000円とのこと。

修理台は別にかかることも考えて、持ち込みによる修理を依頼することに・・・

店舗を訪れ、見積もりを取ってもらうと・・・・

修理はできないため新品との交換修理になると言われました・・・・

AppleCareに入っていないため、恐る恐る値段を聞いてみると

150000円!?

新品と同じ値段!!

AppleCareに入っていないので当然ですよね・・・・・

ということで店舗での修理を諦め、自分で修理できる方法を探すことに・・・・

自分で治す方法を考えてみた

Apple Pencilの中に残ったネジ山さえ取れれば、新しい物を買わずに済みます。

なんとしてもネジ山を取ろうと色々考えました。

Apple Pencilを分解することはできそうになく・・・・

刺繍用の針を使うことに!!

針をネジ山に刺してネジを回すことにしました。

実際にやってみた動画がこちら↓↓↓

IMG_8271

見事に針を使ってネジ山を取り除くことができました!!

針1本で15000円を節約することに成功することができました!!

Apple pencilの替え芯 【ifeli tip 低摩擦タイプ】

ネジ山を取ることに成功したので次は、Apple Pencilの先を交換することに。 

今回は、【ifeli tip 低摩擦タイプ】を購入しました。

【ifeli tip 高摩擦タイプ】もありましたが、今回は低摩擦タイプに。

私が使っているiPadには、ガラスフィルムを貼っています。

ペンで書き込もうとすると滑ってとても書きづらい。

そこで、ガラスフィルムを貼ったままペーパーライクフィルムのような書き心地になる【ifeli tip】を購入することにしました。

パッケージ

パッケージはこんな感じで、マッチの箱くらいの大きさ

内容

中には、替え芯が4本入っています。

値段

Apple純正の物も4本入って2300円くらいなので、値段的には変わりません。

使用感

【iferi tip】を装着したらこんな感じ。

Apple純正の物よりも一回り大きいです。

色は、純正品よりもより白です。

書き心地は、純正の物よりも買いた時の柔らかさを感じます。

滑りすぎることなく、鉛筆等で紙に書くような書き心地です。

【ifeli tip 】には高摩擦タイプもありますが、普段使いには低摩擦タイプで十分なのではないかと思います。

もっと、精度の高さが必要な作業をする場合は、高摩擦タイプの方が良いかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

①Apple Pencilの先が折れた時の修理方法

②Apple Pencilの替え芯である【ifeli tip】レビュー

の2点についての記事でした。

Apple Pencilの修理は、まさかの刺繍針で治すことができました。

Apple Pencilの替え芯の【ifeli tip】は、ペーパーライクフィルムなしでも、ペーパーライクな書き心地でとても大満足でした。

是非、Apple Pencilが折れてお困りの方!!この方法を試してみてください。